ミナミチタのイチオシ!

春のごちそうがいっぱい!海と生きる南知多で、旬魚を追って

投稿日:2018.03.05/最終更新日:2018.05.08 あそぶ

春の旬を探しに、2つの漁港へ

一年を通じ、美味しい海の幸が豊富な南知多。春なると鯛がよく獲れ、貝類も美味しい時期。大アサリ、白ミル貝、ムール貝…春の貝類は種類も豊富です。南知多の漁港で水揚げの様子を覗いて、漁師さんに春の旬魚について聞いてみました!

春の海藻が並び、セリで賑わう「豊浜漁港」

セリで賑わう「豊浜漁港」

豊浜漁港ではこの日、わかめやめかぶが多く揚がっていました。海藻類は特に初春にかけてが旬。採れたての海藻は、さっそくセリにかけられます。

春の海藻

めかぶはわかめの根元にあたる部分。旬の生めかぶはさっと茹でてポン酢で食べるとコリコリ食感を楽しめます。南知多の一般家庭の食卓にも並ぶ食材ですね。

次々と水揚げがされ、活気ある「片名漁港」

活気ある「片名漁港」

続いてやってきたのは片名漁港。こちらでもセリが行われ、さまざまな種類の魚が次から次へと売られていきます。素人ではどのタイミングで競られたのか分からないくらい!

活きのいい真鯛

活きのいい真鯛も水しぶきをあげていました。産卵前の3~4月頃になると特に沢山獲れ、ここから名古屋や東京へも売られていきます。真鯛は外海のほうから獲れはじめ、徐々に内海でも獲れるようになるんだとか。これには、内側のほうが水温が低いことが関係しているそうです。

活きのいい真鯛

鯛といえば、南知多にはゆかりのある魚。毎年7月に豊浜で開催される「鯛祭り」は、竹と木の骨組みに白木綿を巻いて作った大きな鯛を担いで練り歩く“奇祭”として有名です。また篠島では、伊勢神宮へ干鯛を献上するという「おんべ鯛」の祭礼は1,000年以上続く伝統となっています。鯛は南知多の人々にとって特別な存在なのです。

節句やお祝い事に!縁起物の鯛を美味しく頂く鯛めし

春はお祝い事が多い季節。“めでたい”縁起物として、鯛はお祝い料理には欠かせません。大切な日にも行きたい、南知多で美味しい鯛が食べられるお店を訪れました。

土鍋鯛めし

内海にある「小枡園」は、土鍋鯛めしが名物。3枚おろしにした鯛の半身に塩をふり、両面焦げ目がつくまで焼いたものを土鍋で炊き上げます。半身まるごと使われているので、お祝いの席にみんなで囲めて、見た目にも豪華!ちなみに、鯛のカマの裏側の骨は「鯛の鯛」「「鯛中鯛(たいちゅうのたい)」などと呼ばれ、縁起の良いお守りとして持って帰る方もいるそうです。

土鍋鯛めし

普段からこの鯛めしを食べる常連さんもいるとのこと。近くに住んでいるからこその贅沢ですね。

地場鮮魚 小枡園
住所 愛知県知多郡南知多町内海字小枡95-1
TEL 0569-62-3400(営業時間11:30〜14:30、17:00~20:00)
http://zibasengyo-komasu.com/

南知多のお魚買い物スポット

干物の焼ける香り漂う「師崎漁港朝市」

師崎漁港朝市

南知多には、魚の買い物スポットもいっぱい。師崎漁港では、漁師のお店や地元の干物屋さんなどが出店する朝市が朝8時から始まります。毎月第3日曜日には海鮮汁の無料配布も!

干物の焼ける良い香り

あちこちから、干物の焼ける良い香り。こうして試食ができる店も多く、「食べてもらえば分かる。美味しさに自信を持って売っているから!」とお店の方は話します。

食べてもらえば分かる

新鮮なのはもちろん安く買える商品も揃い、めかぶ詰め放題で300円!干物2袋500円!なんてものも。つい沢山買いたくなってしまいますね。

美味しさに自信

お店の方は気さくな方ばかりで、気軽に買い物を楽しむことができます!師崎漁港から日間賀島や篠島も眺められ、空気が澄んだ日は富士山が見えることもあるそう。

師崎漁港朝市
住所 愛知県知多郡南知多町師崎林崎地先
TEL 0569-63-0349 ※師崎商工会(営業時間 8:00~12:00 水曜定休)
http://www.morozaki.jp/asaichi.htm

「豊浜 魚ひろば」でこのわた作りに遭遇!

このわた作り

豊浜漁港のすぐお隣にある魚ひろば内のお店では、このわたを塩漬けにしている真っ最中でした!このわたは、なまこの腸を塩辛にしたもので日本三大珍味の1つ。砂を洗い出した腸に塩をまぶし、1本ずつに塩が行き届くよう箸で持ち上げて混ぜます。この後1日寝かせると旨味が出るといいます。

このわた

こうして作られたこのわたが、瓶詰めにして売られます。瓶詰めは見たことがあっても、作っている過程は他ではなかなか見られませんね。他にも魚ひろばでは鮮魚、干物、えびせんべいなどが揃います。

豊浜 魚ひろば
住所 愛知県知多郡南知多町大字豊浜字相筆33
TEL 0569-62-0048(営業時間 平日8:00〜16:00、土日祝日8:00〜17:00 火曜定休)
http://sakanahiroba.net/

海とともに生きる町だからこそ、南知多では“旬”が身近にあります。南知多は、旬を味わうという食への意識が暮らしに自然と根付く町です。

...SNSへ投稿する