ミナミチタのイチオシ!

オーシャンビューの絶景に感動!南知多で日帰り入浴OKな海辺の温泉

投稿日:2018.03.05/最終更新日:2018.05.08 あそぶ

伊勢湾を一望できる、内海と豊浜の4つの温泉

陽射しに照らされて光る春の海。暖かくなってきたとはいえ、まだオフシーズンの海は人もまばら。南知多には、そんな海を静かに眺められる海辺の温泉がいくつもあります。温泉でゆっくり体を温めながら、オーシャンビューの景色を堪能…たまには、自分にそんなご褒美をあげる休日はいかがでしょうか。

南知多の温泉は、ナトリウム塩化物強塩泉という泉質。神経痛、筋肉痛、冷え性、慢性皮膚病など、さまざまな効能が期待できる温泉です。今回はその中でも、4つの施設を紹介します。どれも日帰り入浴のみの利用が可能です!

【内海】千鳥ヶ浜を見下ろす展望温泉「松涛」

日本の渚100選にも選ばれた「千鳥ヶ浜」の浜辺に佇む宿、「松涛」。玄関を出てすぐに浜辺があり、素足で砂浜に歩いて行けるんです!

千鳥ヶ浜を見下ろす展望温泉「松涛」

2016年にリニューアルしたという大浴場は、「展望温泉」の名の通り、ホテルの7階にあるので見晴らしはバツグン!見慣れた内海の海ですが、あらためて見とれてしまいました。すぐ下に見えるのは、日本の渚100選にも選ばれている「千鳥ヶ浜」。そして、地平線まで見渡せる伊勢湾の景色は見事です。

日本の渚100選にも選ばれている「千鳥ヶ浜」

視界いっぱいに広がる海。繰り返し波が打ち、ずっと同じように見えてもその風景はゆっくりと変化します。セントレアから飛び立った飛行機や、ゆっくりと通り過ぎる船。波が高い日にはサーファーの姿も。そんな1つひとつが、“海”という絵の中でのアクセントになります。…のぼせなければ、いつまでも眺めていたいところです。

「松涛」女将

自身もよく温泉に入っているという女将さん。ここから見える伊勢湾の景色について教えてくれました。「向かって右側から名古屋港、四日市、鈴鹿山脈、伊勢。夕方には、松坂あたりに夕日が落ちていくんです」。宿泊をすれば夕日の時間にも温泉に入れるため、それを目当てに来るお客さんも多いといいます。朝と夕、2回温泉に入りたくなっちゃいますね。

松涛
住所 愛知県知多郡南知多町内海新田64-1
TEL 0569-62-0777
http://www.shoutou.net/

【内海】すぐそばに波が寄せる迫力!「オテル・ド・マロニエ」

すぐそばに波が寄せる迫力!「オテル・ド・マロニエ」

メインの海水浴場より少し歩いたホテル、「オテル・ド・マロニエ」。ホテルの前の浜辺は千鳥ヶ浜より海までの距離が近くなっていて、すぐ近くに波が打ち寄せます。館内には温泉はもちろん、年中入れる温水プールもあります。

目の前に迫る大海原

オテル・ド・マロニエの温泉の魅力はなんといっても、目の前に迫る大海原!男湯の露天風呂では南知多の海をぐっとそばに感じられます。まだ人も少ない春の海。この日はすぐ前の浜辺に誰もおらず、海をひとり占めした気分です!近くに聞こえる潮騒が心地良く、まさに至福の時。

オテル・ド・マロニエの天然温泉

オテル・ド・マロニエの天然温泉は、直接敷地内から湧き出ているんです!平成3年に約7ヶ月かけて温泉源を掘り当てたのだとか。オテル・ド・マロニエのリゾートホテルは内海・下呂・湯の山の3か所にありますが、敷地内に天然温泉があるのは、ここ内海だけ。そんな貴重な天然温泉が、しかも海辺にあるなんて…贅沢!

オテル・ド・マロニエ
住所 愛知県知多郡南知多町内海小桝40
TEL 0569-62-3255
http://marronnier.info/utsumi/

【豊浜】特別な日に訪れたい自家源泉の宿「花乃丸」

特別な日に訪れたい自家源泉の宿「花乃丸」

“記念日の宿”として、誕生日や還暦など特別な日に訪れる方も多い「花乃丸」。温泉は、地下1,300mから湧き出す自家源泉。大浴場だけではなく、4つの貸切露天風呂も人気です。温泉から見える豊浜の海は、内海とはまた少し雰囲気も変わります。日帰り風呂なら、内海の温泉とハシゴするのもありです!

花乃丸
住所 愛知県知多郡南知多町大字豊浜字廻間
TEL 0569-64-3555
http://www.hananomaru.jp/

【豊浜】まるは食堂の食事と併せて楽しみたい「うめ乃湯」

まるは食堂の食事と併せて楽しみたい「うめ乃湯」

「まるは食堂」と言えば、この辺りではすっかりお馴染み。セントレアや名古屋にいくつも店舗を出していて、名物のエビフライを食べたことがある方も多いのでは?まるは食堂の南知多豊浜本店に隣接するのが、「うめ乃湯」。温泉に入った後に、まるは食堂でおいしい海鮮料理を味わうのも良いですね。

まるは うめ乃湯
住所 愛知県知多郡南知多町豊浜峠8
TEL 0569-65-1315
http://www.maruha-net.co.jp/shop/honten

季節や時間帯によって表情を変える海。その時だけの表情を見せてくれます。南知多の温泉には何度でも訪れたい風景が待っています。
南知多の住民にとって、海辺の温泉は銭湯感覚で通える場所です。日帰り入浴なら安く入れるため、毎週のように通う地元住民もいるほど。この町に住む人の、贅沢な特権です!

...SNSへ投稿する