ミナミチタのイチオシ!

南知多の住まい

投稿日:2018.06.15/最終更新日:2018.09.26 くらす

広くて安い住まいが見つかる「空き家バンク」制度
補助金の交付も。

「空き家バンク」制度とは、空き家を地域資源として有効活用することで、町内への移住および定住の促進による地域の活性化を図ることを目的とした制度。登録された物件を購入または賃貸借した方に対する補助金もあります。この「空き家バンク」制度を利用して移住された方も年々増加しています。都会に比べ格段に安くて広い住まいで暮らすことができ満足されています。
自治体の管理している空き家情報は、民間の不動産会社とは異なり、行政ならではの信頼感がありますが、ご利用する場合には住民との交流に対する能動的な姿勢で利用しましょう。

人と人のつながりがあることが
むしろ住みやすい・心地よい

実際に南知多で暮らしている方は、ご近所関係に息苦しさを感じるのではなく、人と人のつながりがあることが、むしろ住みやすい・心地よいと感じています。
・子供を見守る地域の複数の大人の目があり安心。
・自然の中で・地域の中でのびのび子育て。
・お祭りなど仲間と一緒にする地域の活動が楽しい。
南知多で暮らすことは、都会で暮らすこととは根本的に違います。お互いに支えあいながら、協力し合って心地よい南知多の地域をつくっています。

イチオシ!くらしの情報 空き家バンク制度物件

ヒトのココロ 仕事や暮らしをご紹介

投稿ライター: 
...SNSへ投稿する