ミナミチタのイチオシ!

海の見える街に住んでみよう! 〜南知多町の美味しい仕事と暮らしの体験~ 参加者募集!(9/16締切)

9月22日(土)~9月23日(日)の1泊2日で移住体験プログラムを開催します! ≪参加者募集中!(9月16日(日)締切)≫

青い空、穏やかな波の音、知多半島の南端「南知多町」。
きっとナゴヤ圏に住む誰もが海の味覚を味わい、浜で海水浴や磯遊び、BBQなどを堪能したりと、一度は訪れたことがあるのではないでしょうか?

しかし、意外と知られていないのが南知多での暮らしのこと。特に移住を考える上でネックになるのが「住まい」や「しごと」のこと。

そこで、田舎に憧れのある人や移住に興味のある人、
海のある街に住んでみたいという人、
これからの暮らし方や生き方を考えている人に
少しでもヒントになればと思い、
南知多町で生活する方々と出会い、住まいやしごとを丸っと体験して楽しむ一泊二日の南知多の暮らしをありのまま体験するプログラムを、大ナゴヤツアーズ&大ナゴヤ大学と連携して企画しました!

【開催日時】 平成30年9月22日(土) 10時 ~9月23日(日)の1泊2日
【定員】10名(応募多数の場合は抽選。≪9月16日締切≫)
【参加費】1万円(宿泊代、温泉代、昼・夜・朝の3食、お仕事体験先の体験等を含む)

【スケジュール(運営の都合上、一部変更になる可能性もございます。)】
≪9月22日(土) 1日目≫
9:30〜10:00 受付(南知多町役場集合)
10:00〜空き家ツアー
           ・役場の方をガイドに、空き家や街を案内していただきます!
12:00〜昼食
           ・地域の料理民宿旅館はしもとで食事します。
14:00〜大人のお仕事体験
16:30〜住まいの見学
           ・実際に地域に移住した方のお家(ゲストハウスほどほど)へお邪魔します。
18:00〜地域の方々と交流会
          ・地域で生き生きと暮らす方々のリアルな日常を聞いたり交流しましょう!
21:00〜宿へ(まるは食堂旅館へ宿泊)

≪9月23日(日) 2日目≫
7:00〜朝食(まるは食堂にて朝食)
8:00〜朝市見学
9:30〜大人のお仕事体験
12:00〜集合・解散

【受け入れ先紹介】(※おしごと体験先は各日3か所のうち、1か所での体験になります。)
9月22日(土)のおしごと体験先

1.(株)豊半 〜イカ焼きをはじめとした海産珍味・えびせんべいなどの製造販売を体験します。
2.まるは食堂旅館 〜旅館の仲居や調理場の見習いを体験します。
3.G.H.DAITOKU 〜シャコバサボテンの栽培を体験します。
9月23日(日)のおしごと体験先
4.マル伊商店 〜しらす・ちりめんじゃこ・小女子や干物・佃煮の製造を体験します。
5.澤田農園 〜ハウス栽培の野菜の栽培を体験します。
6.ブッチャ農園 〜有機無農薬栽培農家を体験します。

【申込み方法】

 本移住体験プログラムの申込みは、運営を依頼しているNPO法人大ナゴヤ大学のホームページからお願いします。なお、応募締切は9月16日までです!(応募多数の場合は抽選)

【主催等】
主  催:南知多町地域振興課
受託機関:一般社団法人地域問題研究所
運  営:大ナゴヤツアーズ・NPO法人大ナゴヤ大学

【問合せ先】
南知多町役場 地域振興課 担当:相川・上米良
電話:0569-65-0711(内線323)/FAX:0569-65-1235

 
投稿ライター: 
...SNSへ投稿する