ミナミチタのイチオシ!

尾州廻船内海船船主 内田家 特別展示のお知らせ

投稿日:2017.07.07/最終更新日:2017.09.19 あそぶおしらせ

現在、国の文化審議会の重要文化財新指定の答申中の、「尾州廻船内海船船主 内田家」で特別展示が行われます。

特別展示「夏のくらし」

期間 : 平成29年7月8日(土)から8月27日(日)の毎週土・日曜日、国民の祝日
料金 : 300円(中学生以下無料)

※日曜日の公開日には、みなみちた観光ボランティアガイドによる案内があります。
 先人の知恵が満載の内田佐七家を丁寧に案内していただけるのでオススメです。

詳しくは南知多町のホームページでどうぞ

暑さをしのぐための様々な工夫
暑さをしのぐための様々な工夫
懐かしいあんなモノこんなモノ
懐かしいあんなモノこんなモノ

尾州廻船内海船船主 内田佐七家 について

主屋、座敷、隠居屋など、9棟計767平方メートルと土地1,730平方メートルからなる内田佐七家は、平成17年に南知多町が所有者から寄贈を受け、翌年から一般公開をしています。平成20年には南知多町の文化財として指定されました。
平成29年5月19日に国の重要文化財指定の答申がされました。正式な指定は夏頃(まもなく)の予定です。
近代和風建築物としては知多半島初の指定になります。

文化庁 重要文化財(建造物)の指定についての3ページ目に登場
愛知県のページにも詳しい資料があります。

紹介映像

尾州廻船って何?内海船って何? 映像で見てもらうのが一番!

DVD「内海大航海 文化を巡る~尾州廻船・内海船~」ダイジェスト版(5:23)
完全版約18分については南知多町社会教育課、町民会館図書室、観光案内所で貸出しを行っています。

所在地

...SNSへ投稿する